FC2ブログ

loom VOICE

orslow、mean、miraco、norikoikeなどの国内ブランドからアメリカ、ヨーロッパ各地のインポートをセレクトして展開するloomのスタッフによる日々の出来事や商品を紹介していくblog

<<今日のスタッフ  | ホーム | レイアウト変更しました!>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブランド Beaumont Organic(ボーモント オーガニック) 

2010.02.01

昨日入荷したBeaumont Organic(ボーモント オーガニック)のブランド説明です★


Beaumont Organic(ボーモント オーガニック)は、2008年、イギリス人のHannah Nicole (ハンナ・ニコル)により8枚の100%オーガニック・コットン・ジャージで作られた美しいコレクションから始まりました。
Ethical Trading(道徳的なトレード)、Fair Trade Organic Cotton(フェアトレードされたオーガニックコットン)、Bespoke Quality(最高品質)がボーモント オーガニックの理念です。


2006_051910120005.jpg


2006_051910120008.jpg


デビューする前年の2007年の丸1年間を、デザイナーのハンナは、コットンを栽培する際の環境に及ぼす影響をリサーチするのに費やしました。
結果、彼女は“遺伝子組み換えされた種などは決して使ったりせず、何も手を加えられていない種を使い、輪作を通して土壌を豊かにし、雑草も手作業でコントロールしている畑で作られたもの。”という、徹底したオーガニックコットンを選択しています。すべてきちんと認定されたオーガニック農家から、フェアトレードされたものです。可能な限り、自然のままで洋服を作っていますが、染色が必要なときは、環境になるべく影響がなく、できるだけ優しい染料を使っています。輸送方法は、全て陸地経由でイギリスまで運ばれ、環境にほとんど影響を与えません。
2006_051910120009.jpg


また、ボーモント オーガニックは、年間の利益の1%をフィジーのTaveuni にある Niusawa School に寄付しています。ここは、2002年にハンナが実際に住み、教えていた学校で先生や子供たちと親交があります。貧困で苦しんでいるにも関わらず、フィジーの人々はヨーロッパ人が普通に生活している中で、当たり前で簡単にできるようなことも、感謝を忘れず、幸せを感じていることを彼女はとても尊敬し感嘆しています。
この寄付により子供たちが学校へ行くための奨学金や制服、通学の為の費用、学費などをカバーしています。
2006_051910120007.jpg


このような取り組みが認められ、ブランドを立ち上げて直ぐの2008年、“The Natural and Organic Awards 2008” にて“Best Organic Textile Product”を受賞すると言う快挙を達成しました。(“The Natural and Organic Awards ”とは、英国でオーガニック関連の分野で最大の商業イベントで、1年に1度開催され、今年で13年目(2008年時点)、年々大きくなってきています。オーガニック関連の業界をひっぱるこのイベントは、産業とともに発展してきました。)
2006_051910120002.jpg

2006_051910120001.jpg



彼女の考える等身大の心地よい生活は、私たちにも参考になるヒントがいっぱい。今後の展開にも期待したいブランドです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loomeets.blog58.fc2.com/tb.php/246-3121e454

 | HOME | 

プロフィール

scytwo

Author:scytwo
loomスタッフのblogへようこそ!

熊本市上通町11-22BRビルロフト1-2F
096-351-9777

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。